ガーデニング

2012.09.04

うりずん

Pict018 うりずん
     うりずん?何かどこかで聞いたことのあるような沖縄っぽい名前・・・
     JA農産物直売所で売っていた、うりずんと名札の付いた苗を
     購入してプランターで育てています。

Pict019 支柱をたてて、せっせと水をやっていると、つるがぐんぐん伸びて、
薄紫色の花を咲かせ、実がなってきました。そして柔らかい薄緑色のさやをゆでて食べてみました。取り遅れた、固いものはやめました。

こりこりとした歯触り、少々の苦みがあり、決しておいしい!という味では、ありませんが、色が体に良さそうな気がします。

Pict020
只今花盛り
今後続々と収穫できそうですhappy01

調べたところ、熱帯地方原産で沖縄を中心に栽培されている野菜で、沖縄ではこの四角豆のことをうりずんと呼ぶんだそう。

うりずんとは、沖縄の方言で4月ごろの新緑の季節の意味で、美しい薄緑色をしているこの植物をうりずんと呼ぶということがわかりました。

私がうりずんという言葉に惹かれたのは・・・調べて納得
永井龍雲の歌に「うりずんの頃」
というのがありました。
この歌は聞いたことはないのですがPict024_2


モロヘイヤ
   今夏、大活躍の野菜
   ふわふわの柔らかい新芽を
   
つんでもつんでも、あとから
   新たな葉っぱが成長してきて
   いまだにお世話になっています。
   虫もほとんどつかず無農薬
   さっと、ゆでて口に入れかむと
   ねばねば状になり、なんだか
   パワーが出てきそう。

   同じころ植えたオクラは、葉っぱ
   全て虫に食べられて棒状に・・
   それでも何個が実を収穫でき
   朝水やりしながらむしゃむしゃ
   これも、ねばねばパワーを
   いただきましたscissors

   花もいいけど、食べられる
   野菜もいいねーbud
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

ポーチュラカ

Pict017  9月に入って、今日はとっても涼しく過ごしやすい日でしたね。
酷暑に耐えてきた庭の花たちも、ほっと一息といった様子でした。

 真夏の花、毎年ポーチュラカは欠かせません。
こぼれ種から自然に咲いていた、という場合もあるけど、私は
苗を買ってきて、せっせと挿し木で増やします。
あっという間に株が広がってきてお得!!
 ちょっと残念なのは、夕方はつぼんでしまうこと
鑑賞するのはガンガン朝日があたっている天気の日がいいですね。
Pict023_2
Pict025
Pict027_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.28

2012年まいガーデン 夏の草花

Pict1_3
この夏、まいガーデンで育てている花の一部です。
上からペチュニアの八重ホワイト、ピンク
マリーゴールド、トレニア、日々草、ジニア、ナデシコ、千日紅の白・・・

夏の定番ばかりですが、とくにお気に入りはペチュニアの八重咲き
夏の初めに購入してずっと咲き続けてくれています。かわいいheart


Pict023_2
 
アブチロン  (チロリアンランプ)

ずっと前に挿し木したもので
今年は元気に沢山のランプsun
灯しています~

Pict043_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

まいガーデン、元気です!

Pict075_3

2012年、8月夏真っ盛り
毎日暑い日が続いていますね。

この暑さに負けず、朝晩しっかり水やりをして花いっぱいを目指して
まいガーデン、頑張っています~

やっぱり花っていいなあ
嫌なこと、つらいこと・・などあっても、草花のお手入れをしていると
夢中になって、そのひと時は、とってもハッピータイムになれます♪

最近なかなか、ブログアップできませんでしたが、これからまた
頑張ってみますー(何回復活宣言したことか・・?)

本日8月20日は私の父の84歳の誕生日でした。おめでとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.22

春です・・・

Pict1_2

Pict027

すっかり、ご無沙汰しています、自分のブログですが。
2012年4月も下旬にさしかかろうとしていますが、本日は雨のため
肌寒く感じます。

春、桜は終わってしまいましたが、わが庭も花盛りとなっています。
ラナンキュラスも、黄色、白色、ピンク・・と満開になってきて、とっても
華やかですhappy01
小花のビオラたちもそれぞれ鉢いっぱいに株が増えてとってもにぎやか
で、癒されております~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

新芽

Pict009_3
これは、何でしょう~?
鉢の中からにょきにょき現れました。
緑のバラのような形で、ちょいと可愛くて気になりました。

Pictpict_3 実は、大弁慶草の新芽でした。
秋に星型のピンクの花を咲かせましたが、茎が朽ちてしまい
5.6年も前からあるし枯れてしまったかと思っていたところ、上記のように新芽が出てきてくれhappy01生命力にびっくり!
せっせと忘れずに水をやっています。

Pict049 昨年5月の様子
葉が生き生きしてまさに新緑の季節

Pict017

ラナンキュラスの葉っぱです。
ちょっと見、セロリの葉っぱのよう
葉っぱをかき分けて花芽を探したところありましたheart04
何色が咲いてくるかな?

今日から弥生3月

雨で肌寒かったですが、明日からは良い天気そうsun
本日から、夫の仕事の担当が変わり、朝型だったり夜型になったり、バリエーションにとんだ生活になりました。
今朝は珍しく早起きしてお弁当づくり
花粉の影響で先週から目がかゆいですが、そのほかは元気!
春~なんだか心わくわくしますねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

これが10年前のケナフです

Pict3005_2  これが10年前のケナフです。

畑に植えて収穫し、使い道がなくてそのまま小屋に放り込んでおいたケナフの茎。

当時、数年もすれば風化してカスカスになってしまい、せっかく固定化した二酸化炭素も大気中にもやもやと出ていってしまう、だから地球温暖化防止には役立たない、という話だったんですが…。

話が少し違いました。

確かにカスカスには違いないですが、私が思うに水分が抜けたせいです。紙原料になる繊維質の表皮はもちろん、芯もしっかり残っています。小屋に放り込んで空気に触れた状態でも、この10年間、まがりなりにも炭素を固定していたわけです。

もっと、はるかに長期的な(100年とか1000年とか)企業ベースの固定化技術と融合すれば、畑や空き地にケナフを植えるという市民のささやかな行為が、広範な運動となって温暖化防止の大きな力になるのでは--そんな思いが10年前、多くの人々の心にあったんじゃないでしょうか。

アステカ文明のように忽然と消えたケナフ。納得ができません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.11

菊芋の花

Pict004_5
さわやかな秋の青空に、可憐に咲きだしたのは菊芋の花です。
背丈は2メートル以上もあり、なかなかの迫力
花が終わって、掘り起こすとごろごろ沢山の芋が収穫できます。
粕漬けなどにすると、こりこりとした食感が楽しめ、美味bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

アネモネ、花芽発見

2009107_314_2
12月に入りすっかりせわしなくなってきました、
朝からひゅるひゅると木枯らしが吹きまくり、寒い一日でした。

先日ご近所にある、ららぽーとのイルミネーションをみてきました。
冬空の鮮やかな光に心が温かくなってきました。
今日は、日曜日たくさんの人でにぎわっていることでしょう。
私は久しぶりに、家にこもって大掃除やら、花の植え替えなどに精を出していましたpunch

2009107_309_2
先日アネモネを、ふと見ると花のような?葉っぱが色づいたような
ちょっと変わった状態のもの発見。
はじめてみましたが・・・こんなこともあるんですね。

Dc120615_2
今日、アネモネの本物の花芽を
見つけました。
これから、長い間咲き続けてくれるんですよねhappy01
Dc120617


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.16

アネモネとラナンキュラス定植

Dc111603

Dc111605_2
あの、アネモネとラナンキュラスを定植しました。
アネモネは、ほぼ100パーセント発芽成功で苗はたっぷり、地植えとプランター植えに

Dc111606_2

ラナンキュラス↑

どちらも同じような感じなのですが、ラナンキュラスは
発根が遅くデリケート、球根の値段も高いのでそうそう買うわけには行きません・・・・今年も失敗が多かったsad

Dc111604

Dc111607

千日小坊

ただいまコレがお気に入り

小さな小さな花、千日紅とは種類が違うようですが、名前の通り長い期間咲いていてくれて、たっぷり楽しめます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧