ペット

2013.04.09

よろしくね

Pict072 はじめまして

クレアです。

シェルティの女の子
10月9日生まれ
今日でちょうど6カ月になりました。
←は、家に来たばかりの4か月のころ
まだ幼くてかわいかった~

とっても好奇心旺盛・・・おてんばさん
遊べ遊べと、息子に強要しています。
Pict222

Pict164 Pict116

Pict184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.22

クッキーも天国へ

Pict001_4_2
2012年3月18日、17歳5か月
クッキーの長い犬人生の幕が下りました。
17年前の3月、我が家にやってきてから17年もの間、ずっといっしょに生活してきたので、いまだに何かにつけ、思い出してしまっています。
昨年正月のころは、肝臓機能がわるくなり入院、退院してからも食欲がなく
心配しましたがその後復活して元気になり、亡くなるその日までおいしそうにご飯を食べていました。
 やはり年齢のため足腰がおぼつかなくなり、トイレに行こうとしても途中でしてしまったり、ペットシーツに前足だけ乗せて後ろにしょっちゅう漏らしてしまったり、深夜から朝にかけて何度かトイレに抱きかかえていったりと下の世話はかかりましたが。
 あるとき今までにない叫び声をあげたので、すぐに駆け寄り抱きかかえたらそれが最期の時、私の腕の中で力尽きて行きました。寝込んだり、痛がったり苦しむことなく、あっという間に・・・think
ポッキーが亡くなったのも日曜日、やはり私の腕の中で・・・。

2匹とも、老後それぞれの寿命まで頑張って生きぬき、そして今は静かな我が家になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.17

祝!!セブンティーン

Pict026
10月17日本日、クッキー無事17歳のお誕生日を迎えることができました。

ポッキーが逝ってから心配しましたが最近では食欲がありすぎるくらいよく食べ、元気いっぱいに!
歯も丈夫なので助かります、このままいつまでも一緒にいられるといいねbleah

Pict125
でも、やっぱり世話をする相手がいなくなったのは寂しいね・・

Pict130
闘病中のポッキー
オムツを当てていたけど、自分で一生懸命トイレに行ってたね
最期までよく頑張った!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

ポー君、天国へ逝く

Pict070

さよなら、ポー君。
ありがとう、ポー君。
7月24日、旅立ってしまいました、涙 涙 涙・・・

4月、発病して4カ月頑張りましたが、ついに逝ってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.06

クッキーポッキー通院

Pict1 動物病院からの帰り
クッキーの顔が明るくshine、とってもいい表情をしていました。
入院して即、点滴。退院してからも1週間ごとの通院で背中に
太い2本の注射が先週まで続いていましたが、今日はヤットなし

食欲モリモリも続いていて体重も増加、これなら安心とお医者さんに太鼓判を押してもらいました・・・・・頑張ったね~クーチャンsign03

そして、ポッキーは耳と膀胱の洗浄
耳の腫れも、お薬のおかげで治りあの悪臭もなくなりました。
ポッキー臭いんです・・・・・は、返上でーすwink
2匹とも次回受診は2週間後になりました。Pict

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.28

クッキー食欲もりもり

Pict3
右・・・口から鼻 にかけて大胆に病院でカットしてくれて、イメチェン
なんとなくコリーに似ているね、といわれることが多くなりました。
後ろ脚のギプスのため丸洗いできなくて口周りがとっても汚れて毛が固まってしまっていたので、見かねてお医者さんできれいにしてくれました。


Pict1_2

その後もすっかり調子が良くなってご飯を沢山食べられるようになりました。
ドライと半生とウエットの混合と大好きな煮干し1本を砕いてふりかけ、はぐはぐはぐとおいしそうに1粒も残さずに食べちゃいますdelicious
薬もご飯と一緒に食べられるようになったので、楽になりました。

毎週通院、ポッキーは2週間ごとに・・・・
年末から現在までにかかった費用は・・・(u_u。)
通院のたびにため息が出ちゃうけど、お母さん頑張って働いて稼ぐから、長生きしてね。

息子への仕送りは控えめ、2匹には金に糸目をつけず・・・状態ですcoldsweats01



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.27

ポッキー臭いんです

Pict034 ポッキー13歳半
オス
クッキーの息子ですが、しっかりこちらもシニア、ご長寿犬です。

皮膚病あり、目やにどっさり、尿路結石持ち・・・・太りすぎ・・・食欲ありすぎ
(いいところ、よく食べること。)

体臭ありのところ、2.3週間前から超臭かったのです。
原因がわかりました、耳だれ。

2週間ごとに通院して膀胱洗浄と、耳のお手入れに行っていたのですが、右耳が異常に。


先日クッキーと一緒に通院して診てもらい抗生物質飲み薬と、洗浄液で、ここ2.3日臭さが少々減少してきました。

耳の聞こえも年をとってか良くないようで、家の人が帰っても知らんぷりで寝ていたり、目は涙の量が少ないドライアイで目やにが多かったり、でも歯は一度も磨いたことがないけど丈夫なようで、バリバリ固いものも平気で食べられるので助かっています。
胸の毛は一時はすべて抜け落ちて皮膚も腫れ上がっていましたが、いつの間にかお父さんもうらやむほどふっさふさによみがえっています・・・・。
まだまだ、長生きできそうですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

老犬クッキーの暮らし

Pict024 朝、一緒に起きてご飯を食べたら、日向ぼっこでお昼寝
日中もずっとお休み

私が家にいて台所にいるとそばに来て、ちょろちょろ
何かほしいなあ~という視線で
じっと見つめています。

左足は12月からギプスで固定しているのでこんな感じで寝ています。ちょっと、ぎこちなく歩きますが、時々は小走りもできます。
元気なころは、馬のように優雅に歩いていたのですが、残念。
でもでも、左後ろ足をぴょこっぴょこっと後ろに跳ね上げながらトイレに一生懸命行く姿は感心です。
トイレに行くのはいいのですが、最近ペットシーツから近場のところでやってしまうので尿が漏れてしまい床が大変なことに・・・。


Pict068_2 お蒲団が大好き

夜は私とポッキーと一緒に、ねんね
寒い冬はポッキーは
布団の中に入ってきますが、
クッキーは絶対に一度も入ってきたことはありません。
そして、いつも私の足元のほうで
寝ていたのですが最近は、時々
枕を一緒にかっていたりして。

足が悪くなった2匹のために
寝床を2階から1階へ移し、ほとんど生活は1階で。
以前階段を自由に上り下りしていたなんて信じられないくらい。

散歩も全くなし。足痛いし。

Pictpict002_4_3


母クッキーは、息子のポッキーの体をきれいになめてやるのも
お仕事。

最近はすっかり無駄吠えもしなくなり静かなもんです。

お見送りと出迎えは、相変わらずしてくれ、癒されますね。

16歳、超シニアですが、病気にも負けずに長生きしてくれて、誇らしく思いますdog


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.02.19

クッキー頑張る

Pict048_2 お久しぶりです。

我が家の愛犬クッキーです
16歳と4か月になりました。
ごはんをペロリ、おいしかったrestaurant

昨年12月、左うしろ足の靭帯を痛めてから、次々と調子が悪くなり、正月は絶不調、食欲が全くなくなり、ふらふらした足取りで、トイレへ行ったり水を飲みに行ったり健気に痛い足を引きずりながら・・・でも食べていないので体力がなく、倒れてしまいぐったり。
3日まだ正月休みの、病院に電話すると、すぐに来てということで即入院することになりました。

  7日には退院できましたが、なかなか食欲は戻らず、好きそうなものを、あれこれ与えて、なんとか今日まできました。
16歳という年齢もあるので、ぐったりしている姿を見ると
もう お別れかと何度も悲しくなりました。今こうして元気に復活してくれ、こちらの精神状態も安定してきました。

Pict_2

今までは、えさの中に薬を入れておけば一緒に食べていましたが、食欲のないときはペットフードさえ見向きもしなく、口をあけて飲ませようとしてもペーーーっと吐き出してしまったので、薬をすりつぶして動物用はちみつに混ぜて注入。慣れて最近は喜んでぺろぺろごくごく
肝臓、腎臓が悪かったようですが、昨日の検査では、肝臓の数値は良くなってきていて、ひとまず安心!!
しかし、腎臓が・・・食べてくれればと、いろいろなペットフードやおやつ、煮干し、刺身などを与えてきましたが、これからは腎臓に優しいフードに変えていかなければいけません。

Pict064 息子のポッキーもお母さんに甘えています、やっぱり2匹元気でなくちゃね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.29

クッキー良かったね!!

Pict2009729_118 先月
帰宅し玄関をあけたら
大量の血・・・・
何事かと、ドキッとして、辺りを見回すと
クッキーの足元が真っ赤
とりあえず、風呂場へ連れて行って
綺麗に洗ってクッキーの様子を見ることに。
今年15歳今まで生理といってもこんなに出血をしたことが無く、といってすぐに病院へ駆け込むのもどうかと思いポッキーの通院のついでに半月後診察に行くと・・・
子宮には異常なく膣に大きな腫瘍ができていて手術ということに
高齢ということもあり、全身麻酔も心配、いろいろ心配して夜も眠れないときもthink

Pict2009729_098
心臓も悪く
これまた心配の種でしたが、手術中も異常なく、予定の腫瘍と、乳腺腫瘍も取って、今後の為にと、子宮も摘出
一泊入院して、翌日無事我が家へもどってきましたhappy01
傷口が痛いのか
まったく泣かず、いつもの元気は無いけど
食欲はもりもり

Pict2009729_104 傷口が痛々しいけど、悪いところをとり
寿命が延び、またクッキーとの一緒の生活ができること、とってもうれしいです!
先月のポッキーの2泊3日の点滴入院やら今回の手術代と、経済的には大ピンチcrying

今後の老犬との生活にはいろいろの波乱万丈が待っているのでしょうね・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)