« 今日のラナンキュラス | トップページ | この黒い虫なんだろう? »

2006.03.21

水仙とアネモネ

suisen-2
水仙が今見頃ですね。
色々な種類があって香りもよく、お手入れもとくになく毎年株が増えていき、言うことなし!
上の黄花は、糸水仙、下のはスノーフレーク別名スズランズイセン
花はすずらんに良く似ていますが、葉っぱは水仙そのもの

suisen3
この白い水仙は香りが強烈なんです!

anemome3
アネモネ、デカンピンク
かわいい色のが咲いてきました
anem3
次々と開花していくアネモネ、今日はどうかな・・・と、朝外へ見に行くのが楽しな今日この頃です。

|

« 今日のラナンキュラス | トップページ | この黒い虫なんだろう? »

コメント

おはようございます。
太陽の光をいっぱい浴びて花が輝いているように見えますね。
マクロレンズを買ってみたので、昨日、いろいろと撮ってみましたが、
被写界深度も浅くなるのでピントを合わせるだけでも大変ですね。
まだまだ修行が足りません(泣・笑)。
光学ファインダーは確かに注視することもあって疲れますね。
両目をあけて撮影するのは慣れが必要ですが、
両目をあけての撮影は、ビデオ撮影の時などファインダーに写らない部分がどんな状況かを把握できるのがいいです。
その意味では、ライブビュー撮影は、手振れしやすくなりますが、
撮影自体は無理な姿勢をしいられずに実に便利です。

投稿: どてかぼちゃ | 2006.03.23 午前 05時22分

こんにちは♪
庭の花が春の陽光をいっぱいにうけ今が盛りと思うと、ついつい写真をぱちぱち。
>光学ファインダーは確かに注視することもあって疲れますね。
はい、とっても疲れます、特にマクロレンズのピント合わせは神経集中するので目がどっと疲れる感じです。
ついつい片目を閉じてしまいますが両目を開けて撮れば、いいんですよね・・・。
クールピクスの方は、ファインダーの角度を変えられてライブビュー撮影らくらくなのですが、天気のよい日などは光ってしまってあまりモニターが良く見えないので、構図などは考えずに適当にとっています。

投稿: popo | 2006.03.23 午後 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66809/9193892

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙とアネモネ:

« 今日のラナンキュラス | トップページ | この黒い虫なんだろう? »