« オレガノ ロダンダフォーリア | トップページ | がんばるね »

2005.07.01

この木なんの木 ジャカランダ

j7

亜熱帯性樹木
ジャカランダ  ミモシフォリア
ノウゼンカヅラ科


浜名湖花博で、話題になった、世界3大花木の、ジャカランダの木です。
先日行ったはままつフラワーパークで、売店で売っていて、500円と、手頃でした。
゛空気のフィルター゛って書いてあったので、即買ったのですが、世界3大花木とは知らなかった。
ブルーの涼しげな花が咲くようです。

上の写真はすべて下から覗き込んで撮ったものです。
ソファーに寝転がって見ていたら、あまりにも葉っぱの形が綺麗だったので・・・


***今日、バラの葉っぱが痛んできたのでカットしようとして、左手で葉っぱを握ったとたんやられたー!!黄緑の毛虫に刺されてた!!!
かみそりで切られたような痛みが走って、しばらく痛みが抜けませんでした。
教訓・・・素手で、バラの葉っぱは持たないこと!!****

|

« オレガノ ロダンダフォーリア | トップページ | がんばるね »

コメント

涼しそうな葉っぱですね!
緑の葉を通してそそぐ陽射しや風が心地よさそう~

投稿: orenge | 2005.07.01 午後 10時33分

レースのカーテン越しの光が、葉っぱに当たって、実物ははもっともっと、いい感じでした。
実は、この木の下のソファーで昼寝をしてしまったのですが、なんだか、とってもいい夢をみてました。゛空気のフィルター゛パワーかな?
実際に今日は涼しかったですが、眼にも涼しげなジャカランダなのです。

投稿: popo | 2005.07.01 午後 10時59分

毛虫に刺された手は大丈夫ですか?
馴染みに植木職人に聞いた話ですが、
今年は、例年以上に毛虫の発生が多いようですね。
息子もこの間、公園のツツジ付近で虫に刺されたようです。
私も、素手で土いじりをするのが好きな方なので、気をつけなければ…。

投稿: どてかぼちゃ | 2005.07.02 午前 04時04分

ご心配いただきありがとうございます。
左手の中指なのですが、今日はなんとなく痒いなーって言う程度です。
今年は、毛虫多いんですかー。
昨年はあまり見かけませんでしたが、2年前は気持ちが悪いほど、椿の葉の裏などにびっしりいたのを覚えています。
もうすぐ、スズメバチも巣作りを始めるので気をつけないといけません。
2年連続、我が家の裏の垣根に巣を作ったので・・・
1年目、私、しっかり刺されて腫れ上がり大変な目にあいました。
これからの季節、虫たちの生活をよく観察しながら人間は行動しないと、危ないです。実感!!

投稿: popo | 2005.07.02 午前 10時53分

popo様
「お気に入りブログ」への当社ブログの登録ありがとうございます。
虫さされの方は軽傷ですんでよかったですね。
でも、アシナガバチくらいならばまだしも、
スズメバチに刺されてしまったというのは、
大変でしたね。
ハチの巣への警戒心は人一倍高いだけに、
巣を作られてしまうと怖いですね。
「小さなビオトープガーデン」によると、
日本の代表的な野生植物の花の9割近くが、
チョウではなく、ハチやハナアブだけを呼び寄せるそうです。
園芸品種では、バラの八重咲き、オダマキやスズランのような下を向いて咲く花などは、チョウはお呼びではないそうです。
ただ、日本にいる5000種以上いるハチのうち、特に危険なハチはオオスズメバチとキイロスズメバチの2種で、
あとは10センチほどの距離から写真を撮ってもほとんど平気だそうです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005.07.03 午前 06時08分

こちらこそ、庭仲間に加えていただきまして、光栄です。
まさか、スズメバチの巣があるとは知らず、ばさばさ白樫の木の枝を切っていて、ふと腕を見ると蜂がとまっていて、急いでふりおとしたのですが、すでに遅し・・・
家に逃げ帰って、後でそーっと見に行くと、あの特徴のあるスズメバチの巣を発見して、足が震えてしまいました。
門番の蜂を怒らせてしまいました。
巣をどうしようと、夫とさんざんあれこれ考えたのですが、自分でとるのは危険なので、専門家に任せました。
長い棒に、農薬を浸した綿棒をつけ、それを巣の中へ落としいれ、それで終わり。
巣からみんな逃げ出し、巣は空っぽになって
中の幼虫は絶滅。

花の最盛期になると、家にも蝶やアブが良くやってきます。柑橘系には、しっかり卵を産み付けていってくれるので、葉っぱが丸坊主になってしまいますね。
今年も、そろそろスズメバチ巣作りのシーズンなので
皆さんも気をつけてください。

投稿: popo | 2005.07.03 午後 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66809/4787983

この記事へのトラックバック一覧です: この木なんの木 ジャカランダ:

« オレガノ ロダンダフォーリア | トップページ | がんばるね »